• みやぎ奨学金問題ネットワーク(宮城)

2019年11月30日 仙台・宮城 過労死・長時間労働相談ホットライン開催のお知らせ(奨学金の相談も可能です)


私たちみやぎ奨学金問題ネットワークは、ブラック企業対策仙台弁護団、仙台けやきユニオンとともに「長時間労働・過労死相談ホットライン」を開催します。



「働き方改革」が叫ばれて久しいですが、長時間労働におわれ、過労死・過労自死されてしまう労働者は数多く存在します。厚生労働省が2018年に実施した重点監督では対象企業の約3割で違法な時間外労働がありました。そして、脳・心臓疾患や精神障害で労災認定を受けた会社員の過労死・過労自殺は、2018年で158人と高止まりしています(過労死対策5年 なお働き過ぎている 東京新聞2019年11月9日)。


この問題を解決するためには、過労死遺族から相談を受け付け、過労死の責任を企業に取らせていく活動や、長時間労働などの過酷な環境で働く労働者からの相談を受け生きているうちに問題解決をしていく活動が重要です。


毎年11月は過労死月間とされ、厚生労働省主催のシンポジウムなどが行われています。そこで私たちはこの時期に、3団体の共催で「過労死・長時間労働相談ホットライン」を行うことにしました。


この相談ホットラインでは、過労死・過労自死に至った事案に加え、現在、長時間労働によって疲弊した労働者や、ブラック企業によるパワハラ・賃金未払いなどの被害にあう労働者の方からの相談を受け付けます。相談スタッフは弁護士や労働組合のスタッフです。また、相談に訪れる労働者の方には、債務を抱えていることがあり、奨学金問題もあることからみやぎ奨学金問題ネットワークも参加しています。


職場の問題や生活の問題でお困りの方は、ぜひお気軽にご相談ください。この日は、仙台けやきユニオンで「大人食堂」も行っており、現地で相談体制を整えています。その中で、同時にホットラインも行うという形になっています。


〇ホットライン概要

日時:11月30日(土)17時~21時


場所:仙台市福祉プラザ10階 研修室2(現地相談も可能)


電話番号:0120-333-774(相談料無料、秘密厳守)



11回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

「新型コロナの学生生活への影響調査」分析結果

私達、みやぎ奨学金問題ネットワークは、昨年9月に「新型コロナの学生生活への影響調査」を実施し、令和3年1月6日時点で、宮城県内の大学に在籍する学生らを中心とする合計111名から回答を頂きました。分析した結果を抜粋して報告いたします。 なお、調査結果を踏まえて、当ネットワークは令和2年12月23日、文部科学省に対して「新型コロナウイルス感染症に伴う影響で生活が困窮している学生等に対して更なる支援を求

「新型コロナの学生生活への影響調査」の結果を踏まえ,文部科学省に対して要請を行いました

こんにちは,みやぎ奨学金問題ネットワークです。 9月より実施した「新型コロナの学生生活への影響調査アンケート」にご協力いただきましてありがとうございました。おかげ様で,100件を超える回答を頂きました。 アンケートの自由記載欄には「自宅から通っているが、交通費や学費、通信費等を奨学金を借りて賄っている為コロナ禍でアルバイトが出来なくなった時期の金銭的な負担がまだ続いている。 バイトが出来なかった約

新型コロナの学生生活への影響調査へのご協力のお願い

こんにちは。私たちは「みやぎ奨学金問題ネットワーク」です。 私たちの団体は、宮城県から自死対策強化事業補助金の交付を受け、奨学金の返済に関する法律相談や給付型奨学金の拡充・高等教育の学費の値下げを求める活動をしています。今年6月には、文部科学省と日本学生支援機構に対して「新型コロナウイルス感染症に伴う影響で生活が困窮している学生等に対する支援を求める要請書」を提出しました(要請書の内容は下記URL

© 2019 by みやぎ奨学金問題ネットワークWix.comで作成したホームページです。

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now