​私たちについて

みやぎ奨学金問題ネットワークは、宮城県内の奨学金問題に取り組む個人・団体で結成したネットワークです。奨学金の返済に困った方、奨学金を借りるか悩む方の相談をお受けするほか、奨学金制度の改善にも取り組みます。

設立趣旨

近年,奨学金債務の滞納に対し、日本学生支援機構が高利の遅延損害金を請求し、厳しい取り立てを行うなど「奨学金被害」ともいうべき状況が存在します。 
このような事態の背景には、世帯の所得が減少し、奨学金がなければ進学が困難であること、雇用情勢が劣化したことにより、返済が不可能な状況にある若者が少なくないことなど、社会全体に貧困が広がっていることが挙げられます。 
当ネットワークは、「奨学金被害」を救済するための相談活動を行うと同時に、そういった被害の実態を調査し、社会に発信することを通じて、奨学金制度の改善、特に給付型の奨学金制度の創設等を求める運動を行います。

組織概要

代表(共同代表)
 江草重男(高校教員)
 菊地修 (弁護士 仙台弁護士会所属)
 
副代表 太田伸二 (弁護士 仙台弁護士会所属)
事務局長 草苅翔平 (弁護士 仙台弁護士会所属)
 

© 2019 by みやぎ奨学金問題ネットワークWix.comで作成したホームページです。

ソーシャルメディア:

  • w-facebook
  • Twitter Clean
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now